ブログ

ヨーダからの教え

投稿日:

お世話になっております。
クオリティ・スクールの根本です🙇
以前記事が途中になっていたスター・ウォーズについて、マスター・ヨーダのお言葉を紹介します。

「やるか、やらぬかだ。ためしなどいらん。」(EP5 帝国の逆襲)

これは、主人公の"ルーク・スカイウォーカー"が修行中にヨーダから命じられた課題に対して、「やってみます。」と言った事に対しての一言で、"やってみる"という姿勢では、できることもできなくなってしまいます。たとえできなかったとしても、"やった"という過程が重要だということを教えています。

「恐れはダークサイドに通じる道だ。恐れは怒りを呼ぶ。怒りは憎しみを呼ぶ。憎しみは苦痛を呼ぶ。」(EP1 ファントム・ナメス)

これは、"アナキン・スカイウォーカー"をジェダイにさせるため、ジェダイ評議会に連れてこられたときに、母親を失うことが恐いアナキンがヨーダから言われた一言で、人が闇に染まるときには「恐れ」「怒り」「憎しみ」から染まっていくという事を教えています。

「失敗こそ最高の師となる。」(EP8 最後のジェダイ)

これは、ルーク・スカイウォーカーが自身の過ちに気づいたときに、ヨーダから言われた一言で、「失敗は成功のもと」という言葉がある通り、成功にたどり着くためには、失敗という経験が最も教えになるという事を教えています。

以上がマスター・ヨーダのお言葉です。
映画のセリフであるとはいえ、私達の生活にもこの話は参考になりますね。
他にも様々な哲学的なセリフが入れ込まれているので、是非スター・ウォーズをご覧になってくださいね!
長々と失礼いたしました!

-ブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.